おまとめローン 口コミ

おまとめローン悪徳業者の見分け方は?

おまとめローンの広告で「簡単審査」「低金利」「高額融資」「多重債務OK」「ブラックOK」などの見出しをよく目にしますが、この様な広告だけで安易におまとめローンの業者を決めると後で後悔することになります。

 

一般的に、まともな銀行や信販・クレジットカードや消費者金融会社の場合は、この様な「簡単審査」「低金利」「高額融資」「多重債務OK」「ブラックOK」の様な見出し広告はやっていません。

 

従って、おまとめローンの悪徳業者の見分け方の1つ目は、この様な「簡単審査」「低金利」「高額融資」「多重債務OK」「ブラックOK」などの見出し広告を使っている業者です。

 

この様な見出し広告で電話を掛けると、多くの場合は金融業者ではなくてブローカーに電話が掛かります。

 

そして、社名を聞いたこともない消費者金融会社を紹介してくれます。

 

その様な場合にブローカーから紹介料を請求される場合がありますから、注意が必要です。

 

そこで、悪徳業者の見分け方の2つ目は、インターネットのホームページの有無です。

 

まず、ヤミ金などはインターネットのホームページを持っていません。

 

また、インターネットのホームページ見れば、その業者がまともな業者か悪徳業者かが直ぐに解ります。

 

インターネットのホームページは誰でも簡単に作れますが、小まめに更新するには以外に手間が掛かるからです。

おまとめローンは家族に内緒にできますか?

銀行や信販・クレジット会社や消費者金融会社は、例え申込者の家族であっても個人情報や取引内容を伝えることはありません。

 

最近、家族や親族による相続財産の訴訟が増えていることも背景にあるかもしれませんが、元々、銀行や信販・クレジット会社や消費者金融会社は、個人情報や取引内容の守秘についてはしっかりした管理を行っています。

 

従って、じぶん銀行や信販・クレジット会社や消費者金融会社が、勝手におまとめローンの内容を配偶者や家族に伝える心配は要らないと言えます。

 

また、申込直後の自宅への在籍確認電話も家族に内緒の旨を頼んでおけば、在籍確認の場合にその様な配慮をしてくれます。

 

只、おまとめローンに限らずカードローンの場合でも、決められた郵便物は郵送する金融機関が有ることも事実です。

 

郵便物が届くことで本人が在籍し続けていることを確認する場合もある訳です。

 

従って、家族に内緒でローンを組む場合は、郵便物の処理方法を確かめる必要があります。

 

一方で最近のネット銀行や消費者金融会社の場合は、取引明細書などを郵送確認とネット確認から選択できる業者が増えていることも事実です。

 

銀行や労金のおまとめローンに関する情報がコチラのサイトで詳しく掲載されています。

 

おまとめローン審査ガイド【労金や銀行で無駄なくまとめる】

 

ネットで申込ができる借入先が紹介されているので、借入先にお悩みの方は活用してみてください。

 

ローンを家族に内緒にする場合は、注意が必要ですが、おまとめローンは金額も大きいローンですから家族の同意を取り付けることも大事なことです。